ノルウェーデザインはここで探せば間違いなし!

2016年07月14日

緑に囲まれたオスロの魅力は自然だけではありません。フィヨルドや山にインスパイアされて生み出された、ノルウェーオリジナルのプロダクトも生活に身近な存在です。

 
hon_NOP2407
 
■Pur Norsk
人気ショップから探るitな雑貨&家具
 
hon_NOP2413
2006年に建築家のラッセ・アルターン・ハルヴォルセンさんと奥様がオープンさせたのがプルノシュク。オリジナルのほか、ノルウェーでデザインされたもののみをセレクトしているというのがこだわり。ヨーロッパの情報誌『モノクル』にて“世界のインテリアショップトップ5”に選出されたこともある人気店。質がよく生活になじみやすい雑貨や家具を探すならこちらへどうぞ。
 
<RECOMMEND TOP3>

1.オリジナルシェルフ

hon_NOP2436
壁に付けた木の棒に、物を置く天板を差し込むだけのシンプルなシェルフ。アイデアセンスが光るだけでなく、板の色が選べるのもうれしいところ。
 

2.ロロス ツイードのコラボブランケット

hon_NOP2460
日本でもファンが多いロロス ツイードのブランケット。プルノシュクとのコラボ“ノルウェージャンウッド”は一番売れている柄なのだとか。
 

3.シエスタトリオ

hon_NOP2453
デザイナーズチェア、シエスタの50周年記念モデルがシエスタ トリオ。リラックス時間を優雅に彩る座り心地のよさと豊富なカラーバリエーションが魅力。
 
◆オスロにもう一日滞在するなら?
オペラハウス周辺がとってもアツい! モダンなスカンジナビア建築や美術館を堪能してみてください。(Pur Norskオーナー:ラッセ・アルターン・ハルヴォルセンさん)
 
■Pur Norsk
http://www.purnorsk.no/
 
==================================================
 
■HOLEDESIGN

木のぬくもりが教えてくれた
海から届いたストーリー

 
オスロの中心地から西に3km。写真スタジオや電気自動車ディーラー、家具ショップが集まるSkoyen地区の一角に、デザイン事務所「HOLEDESIGN」はあります。開放的な内装空間はオフィス兼ショールームとして活かされ、食器や照明器具、キッチン用品など、暮らしに関するさまざまなアイテムが私たちを迎えてくれました。
「1999年にノルウェー人デザイナーのラース・エルンスト・ホールが立ち上げたHOLEDESIGNは、街なかのバーから教会の空間デザインまで、多彩なプロジェクトに携わってきました。最近のイチオシはカッティングボード『TREFJOLA』。匠の職人技と遊び心がミックスされています」(プロモーションマネージャー ラグンヒル・グリッテンさん)
 
p05_G6C5925A-hon
プロモーションを担当するNOORDマネージャーのラグンヒル・グリッテンさん
 
p05_54A8154A-hon
カッティングボードは、東京・代々木公園のインテリアショップ『ノルウェージャン アイコンズ』でもご購入いただけます。
 
p05_54A8100A-hon
「プレートとしても使えるので、お寿司にいいんじゃないかしら」と、その使い方はアイデア次第で広がる一方です。
 
そういって取り出したのは、60年以上前に建造されたクルーズ船の部材から作った、マホガニー製のまな板です。その佇まいからは、船や乗組員、そして職人の手に渡って作りこまれるまでのさまざまなストーリーが伝わってきました。
p05_G6C5931A-hon
ハンドクラフトならではのあたたかみが感じられるディテールの数々。すべてのプロダクトに、環境に優しい木材、金属や石といったサステイナブルな素材を使用しています。
 
■HOLEDESIGN
http://holedesign.com/
 
■TREFJOLA
http://www.trefjola.com/
 
■NOORD
http://www.noord.no/