地域に根付くコーヒーショップや どこを切り取っても「アート」なホテル

2016年07月14日

01
02
 

自然豊かな街オスロには、たくさんの素敵なショップが並んでいます。今回はその中でもオスロに行くなら抑えておきたい、要チェックのコーヒーショップやホテルをご紹介します。

 
■MOCCA

スペシャリティコーヒーで
朝スイッチを入れるのがノルウェー流

03
04
05
閑静な住宅街のフログネル地区になじむかのように、看板もなくひっそりと佇むコーヒーショップが「MOCCA」。世界初のバリスタチャンピオンが経営する、ノルウェーでも話題のお店です。
週末ならではののんびりムードが漂う土曜日の朝9時。外を歩いている人がまばらだったにも関わらず、オープンするやいなやあっという間に行列ができて、HARIO社のコーヒーメーカーやエスプレッソマシンが一気に稼働し始めます。
ノルウェー人のコーヒー好きは、北欧の中でもかなり有名で、家には必ずといっていいほどドリップマシンがあり、コーヒーショップに立ち寄るのは毎日の習慣といってもいいかも。
その分、お店の個性もさまざまです。都会では新しいフレーバーの豆を多く取り扱っていますし、ローカルでは強みのあるスタンダードタイプをメインに出していたり。どちらにせよ、ノルウェー人とコーヒーショップは切り離せない関係のようです。
 
■Fuglen

笑い声が響くハッピーな空間で
ゆるく流れる時間に身をゆだねて

06
07
 
ショートバングスとめがね姿がキュートなワイバさんは、ここのカフェラテが大好きなのだとか。
「これから友達と近くの教会で開かれるクラシックコンサートへ行くの。フグレンの好きなところは、チェーン店では味わえないハイクオリティなコーヒーとリラックス感!」
 
08
09
10
 
夕暮れ時のフグレンは、コーヒーの香りとワイングラスが混ざり合う時間。パソコンで仕事をしている人、友達や恋人とおしゃべりを楽しんでいる人など、過ごし方はさまざまです。
 
11
12
 

◆オスロにもう一日滞在するなら?

オスロから船に乗って行ける小さな島々へ行ってみてください。都市の近くにこんな自然
豊かな場所があるの?と驚くはずです!(Fuglenマネージャー:カトリーネさん)
 
13
 
==================================================
 
■THE THIEF

美しいオーラを放つ絵画や夜景が
極上のホテルステイをバックアップ

14
 
Tjuvholmenという地域に佇むTHE THIEFには、印象的なアートが目白押し。ホテルに一歩足を踏み入れると、ホテル名にちなんだ『The Horse Thief』というインパクトのあるカウボーイの絵画がお出迎え。
 
16
17
 
他にもニキ・ド・サンファルのカラフルなオブジェや、ドン・ペリニヨンとジェフ・クーンズによるゴージャスなコラボレーション彫刻、アンディ・ウォーホルの作品など、次々と目に飛びこんできます。
 
15
 
部屋のインテリアコーディネートの一部は、オスロの中でもスタイリッシュな審美眼が光るEskeというショップが担当。屋上にある夜のダイニングバーでは、景色がアートに。映画『アナと雪の女王 』でモデルになったお城のある夜景を堪能しながら、ゆったりと過ごすことができます。
数多いオスロのホテルの中でも、センスのよさと唯一無二のオリジナリティで一線を画すTHE THIEF。おしゃれな空間で、美的感覚を研ぎ澄ませてみてはいかが?
 

◆オスロにもう一日滞在するなら?

THE THIEFがあるTjuvholmenからオペラ座まで、のんびり散歩をしてみてください。また、Vigelandという美しい公園もおすすめです。(THE THIEF広報:ゴーハムさん)
 
18