JØTULのぬくもりを体感「トコナメエプコス つくばショールーム」

2017年05月30日

カタログだけでは伝わってこない薪ストーブのぬくもりを実際に体感してみたいと思いませんか? JØTUL(ヨツール)製品の輸入・販売を手がけるトコナメエプコスのつくばショールームでは、クラシックモデルから最新製品まで、歴代のJØTULストーブを広く展示しています。

 

DSC_1827

 

都内から約40分。つくばエクスプレスの終点「つくば駅」から車で10分ほどの場所に、トコナメエプコスのつくばショールームはあります。こちらでは最新のJØTUL製品から歴史あるヴィンテージモデルまで、さまざまな製品を間近に見ることができます。

 

DSC_1813

 

DSC_1811

 

ショールームを訪れるのはほとんどが個人ユーザーの方。実際に火を入れた薪ストーブを見たいという方、薪ストーブの暖かさを体感したい方など、ショールームでないと味わえない薪ストーブの魅力を求めて来られるそうです。

 

DSC_1829

 

取材当日に火を入れていただいたのは、JØTUL F520とJØTUL F305の2機種です。

 

JØTUL F520は幅広の大きな3面ガラスでデザインされているのが特徴。特別なコーティング(熱線反射ガラス)で煤がつきにくく、常にガラス面をきれいに保ちます。

 

気鋭のデザインユニットAndersen & Vollをデザイナーに迎えたJØTUL F305は、懐かしさと斬新さが交錯するシンプルなデザイン。最新のクリーンバーン機能を備え、歴代のJØTUL製品の中でもっともクリーンな燃焼を実現しました。

 

DSC_1812

 

DSC_1823

 

バックヤードも見せていただきました。出荷前には熟練のスタッフが製品を手作業で確認。不具合や傷がないか、一つ一つ丁寧にチェックします。

 

DSC_1837

 

DSC_1838

 

JØTUL製品が製造されているのはノルウェー本社フレデリクスタッドのみ。薪ストーブの鋳造から組み立て、出荷、メンテナンスまですべての工程を行なっています。

 

DSC_1832

 

東京・恵比寿にもJØTULのショールームがありますが、実際に火を入れてそのぬくもりを体感できるのは、こちらの「つくばショールーム」だけです。他モデルと見比べたい、薪ストーブの魅力を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてください。

 

DSC_1818

 

お問い合わせ

株式会社メイク(旧社名:株式会社トコナメエプコス)

http://jotul.co.jp

 

・つくばショールーム

茨城県土浦市卸町2-5-25

029-841-5147

 

・恵比寿ショールーム

東京都渋谷区東3-22-8 サワダビル7F

03-6418-4822