Volume06.2016 Number.09

ノルウェー関連の音楽、映画、本などのご紹介 &あとがき[インフォメーション]

[MUSIC]ラップランドに太古から伝わる奇跡の音楽ヨイク「大地のささやき」

ラップランドに暮らす先住民サーミ人の音楽、ヨイクを今に伝えるマリア・モッテンソン。彼女の来日公演が全国3カ所で開催されます。共演はピアニストの渡辺和栄など。また、ラトビアの民族楽器、クアクレ奏者のライマ・ヤンソーネも出演。古代と現代が相互に作用する、ユニークで活力あるステージを演出します。シャーマニズムと関連して誕生したヨイク独特の、自然への賛美と感謝を歌う幻想的な音楽世界をお見逃しなく。

ラップランドに太古から伝わる奇跡の音楽ヨイク「大地のささやき」
■日程:12月2日(金) 19:00開演
■会場:がらまんホール(沖縄県国頭郡宜野座村宜野座314-1)
■出演:マリア・モッテンソン、渡辺和栄、ライマ・ヤンソーネ、DJ モンスター
■料金:前売2,500円/当日3,000円(子供・学生無料※要予約整理券)


北欧・バルト クリスマスファンタジー〜森と氷の幻奏世界
■日程:12月3日(土) 16:00開演
■会場:茨城 常陸太田市パルティホール(茨城県常陸太田市中城町3210)
■出演:マリア・モッテンソン、渡辺和栄、ライマ・ヤンソーネ、DJ モンスター
■料金:一般2,500円/学生2,000円(未就学児は入場不可)


北欧・バルト 大地のクリスマス
■日時:12月10日(土) 18:00開演
■会場:ひこね市文化プラザ メッセホール(滋賀県彦根市野瀬町187-4)
■出演:マリア・モッテンソン、榊原明子、ライマ・ヤンソーネ、DJ モンスター
■料金:一般3,000円/一般ペア5,000円(未就学児は入場不可、ペアチケットは、ひこね市文化プラザチケットセンター窓口のみ)


◆お問い合わせ
ハーモニーフィールズ 0798-42-8070
◆特別サイト
http://www.harmony-fields.com/


[MUSIC]IHSAHN JAPAN TOUR 2016

ノルウェー出身のヘヴィメタルミュージシャン、イーサーンが最新ソロアルバムをひっさげて来日ツアーを公演します。伝説的シンフォニックブラックメタルバンド、エンペラー解散以後も精力的に活動を続け、アルバムごとに新たなる挑戦を続けている。最新作『Arktis ー遥かなる北極点へー』でも独自のプログレッシブかつアクティブな音楽世界を展開しています。創世記からブラックメタル界の頂点を走り続けているライブは、メタルファンならずとも必見です。

■日時・会場:
・大阪 12月2日(金) 19:00開演|LIVE HOUSE soma
・東京 12月3日(土) 18:00開演|代官山UNIT
■料金:ともに前売7,000円
※25歳以下は当日受付にて2,000円キャッシュバック(写真付き身分証明書の提示が必要)


◆お問い合わせ
SMASH WEST 06-6535-5569


[MOVIE]『イエスタデイ』

ノルウェー・アカデミー賞など、各国の映画祭で受賞を果たした青春ムービーが公開中。60年代半ばを舞台に、ビートルズに憧れるオスロの高校生達が主人公。ある日、バンドメンバーのキムは、映画館で出会ったニーナに突然キスをされ恋に落ちてしまう。が、美少女の転校生、セシリアのピンチを助けたことから、キムは彼女との関係も急速に発展し……。恋を通じて成長する若者を、ビートルズの名曲に乗せて描く感動作。

全国順次公開中
■監督:ペーテル・フリント
■出演:ルイス・ウィリアムズ、ホーヴァール・ジャクウィッツ
■配給:マグザム
© 2014 Storm Rosenberg. All rights reserved. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd, for Japan Distributed by MAXAM INC.


◆オフィシャルサイト
http://yesterday-movie.com


[BOOK]ノルウェーミステリー新刊続々

『その雪と血を』
標的の女性に恋をしてしまった殺し屋のオーラヴ。ボスからの命令に葛藤する彼が下した決断は、オスロの犯罪組織を大きく揺るがすものだった……。ノルウェー出身の大人気ミステリー作家、ジョー・ネスボが描く、異色の犯罪小説にして哀切なるラブストーリー。レオナルド・ディカプリオによる映画化も進行中の話題作。

■販売:早川書房
■価格:1,400円(税抜)

『ザ・サン 罪の息子 上・下』
薬物に溺れていたサニーは、見返りを条件に他人の罪を被って刑務所に服役していた。そこで彼は、犯罪組織の内通者だったと遺書を残し自殺した父の死の真相を知ってしまう。真実を知った彼は、父を陥れた者達を殺すことを誓い、冷酷な復讐者として生きることに! 2017年2月に来日予定の作家、ジョー・ネスポの傑作ミステリー。

■販売:集英社文庫
■価格:各800円(税抜)

『晴れた日の森に死す』
ガラスの鍵賞を受賞した、北欧ミステリーの女王カーリン・フォッスムの代表作。ノルウェーの奥深い森で起きた凄惨な老婆殺害事件。容疑者に挙がったのは精神病院に入院するエリケ。しかし、彼は銀行強盗に巻き込まれ人質の身となり事件は交錯していく……。手に汗握るスリリングな展開は、結末までひとときも目が離せない。

■販売:創元推理文庫
■価格:1,060円(税抜)


[DRAMA]第3回東京ミドルシアター・フェスティバル国際演劇祭 イプセンの現在

毎回テーマに沿った演目で、国際的評価の高い劇団を招いて行う国際演劇祭。今回は「イプセンの現在」をテーマに3劇場にて開催されます。テーマ作品は、近代人の不安をえぐり出す『ヘッダ・カブラー』と、民主主義の誠実さの欠落や民衆の策略、虚偽、脅迫といった現代の社会問題を描いた『人民の敵』。この2作を6劇団によって演出、上演します。各国から選りすぐられた劇団の競演は、この機会だけ!

■日程・劇場:
11月22日(火)~27日(日) 19:00開演(23日は17:00、27日は14:00)
・あうるすぽっと(東京都豊島区東池袋4-5-2ライズアリーナビル2F)
11月30日(水)~12月4日(日) 19:00開演(1日、4日は14:00)
・シアターX(東京都墨田区両国2-10-14)
12月6日(火)~11日(日) 19:00開演(7日、11日は14:00)
・シアタートラム(東京都世田谷区太子堂4-1-1)
■参加劇団:地点、名取事務所、ヴィジョンズシアター、ティージー スタン、雷ストレンジャーズ、クルージュ・ナポカ マジャール劇場
■特別協力:ノルウェー王国大使館


◆お問い合わせ
NPO舞台21 03-5450-5563
◆オフィシャルサイト
http://www.harmony-fields.com/


[MUSIC]Pollution Symphony

25周年を迎えた「Ultima-Oslo Contemporary Music Festival」。その初の日本版プロジェクト、「Pollution Symphony」が開催されます。今回の公演は、60年代後半から初期の電子音楽作品を数多く生み出し、97年には国際現代音楽協会の名誉会員に選出されるなど、ノルウェーのみならず世界を代表する作曲家、アルネ・ノールヘイムにインスパイアされたノルウェー、日本両国のアーティストがトリビュートライブを行う。会期中は、大阪万博のスカンジナビア館で披露された楽曲など、初期電子音楽を語る上で欠かせない貴著な音源や資料のアーカイブを展示。ノールヘイムの軌跡をたどるドキュメンタリー映画も、日本で初公開となるので、現代音楽を知るのにうってつけのイベントです。

■日程:2月10日、11日 ※時間未定
■会場:VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
■出演:Frode Haltli、Jenny Hval、オオルタイチ

◆お問い合わせ
VACANT 03-6459-2962


ゆっくりと旅するなかには大切な出会いや思い出がたくさん!

ノルウェーには、ゆったりと旅が楽しめる交通手段がたくさんあります。紅葉の山間を走るフロム鉄道、フィヨルドの近くに住む人々の足となっているフェリーボート、学生が遠足で乗る沿岸急行船のフッティルーテン……。ノルウェー人の生活に密着したそれらを使うと、自然やその中で生活をしている人々の本当の姿を見つけることができます。実際、カメラを持って街から街へと移動している途中には、偶然出会えた人やエピソードがたくさん! トロムソにある世界最北のビール醸造所『マックビール・ビアホール』では、取材先での話に花が咲き「次号のテーマは“旅”にしよう!」ということに。ゆっくりと移動したりのんびり過ごしているなかに、大切な思い出が潜んでいるんだな、と気づいた旅でした。皆様のノルウェー旅も、魅力あふれる素敵なものとなりますように。

ミカール・ルイス・ベルグ編集長

在日ノルウェー商工会議所
専務理事

1981年にノルウェーのオーレスン市出身。ノルウェー人と日本人のハーフです。フィヨルドと山に囲まれてノルウェーで育ち、26 歳のとき来日しました。1 年間上智大学で日本語を学ぶ予定だった私は、日本の魅力に惚れ、日本滞在8 年目です。 現在は在日ノルウェー商工会議所の専務理事としてノルウェーと日本・ノルウェー関連企業のビジネスをサポートさせていただいています。二つの母国を持つ私にとってこの職に就くことができて、幸せです。


    Staff

  • StyleNORWAY スタイルノルウェー
    Volume 06 2016

    発行人:在日ノルウェー商工会議所
    編集長:ミカール・ルイス・ベルグ
    編集・文:三宅桃子
    文:筒井健二(P.5「HOLEDESIGN」,10,11,12,14)
    アートディレクション・デザイン:竹内康人(VENUE Inc.)
    プロダクトマネージメント:株式会社シー・アール・エム
    協力:駐日ノルウェー王国大使館通商技術部

    在日ノルウェー商工会議所
    〒106-0047
    東京都港区南麻布5-12-2
    03-3440-9935
    www.nccj.or.jp