フグレンコーヒーを名古屋でも──北欧カフェ「NORDIC STYLE CAFE」

2016年12月26日

オスロの人気店「フグレン」のコーヒー豆を使用している、名古屋の北欧カフェ「NORDIC STYLE CAFE」にお邪魔しました。

 

dsc_1477

 

 

名古屋の中心街、栄。平日・週末を問わず多くの人々でにぎわうこのエリアに、北欧のライフスタイルが感じられる素敵なカフェがあります。

 

dsc_1499

 

 

2014年8月にオープンした「NORDIC STYLE CAFE」。店内は北欧系の家具で統一され、カップルや家族で座れるソファー席から、ビジネスマンにもうれしい電源付きのカウンター席、みなで会話を楽しめるテーブル席など、用途に合わせた利用が可能です。

 

dsc_1482

 

 

こちらででいただけるコーヒーは、ノルウェーの首都・オスロ生まれの名店「フグレン」の豆を使用。浅煎りで雑味がなく、スッキリとした味わいが特徴的です。

 

「お店で提供するコーヒーを選んでいたときに、知人から紹介をされて飲んだのがフグレンとの最初の出会いでした。私自身、イタリアンのシェフをしていることからいろいろなコーヒーを飲んできたつもりでしたが、常識をくつがえされるような味わいが本当に衝撃的で、『このコーヒーを名古屋で広めたい!』と即座にフグレンさんに連絡をしたのを覚えています」(マネージャー・安江慎祐さん)

 

2016-12-16-13-07-08

 

 

毎週水曜日に東京・原宿のフグレントウキョウで焙煎されるコーヒー豆を、金曜日にお店に届くように手配。ローストしたてのフレッシュな状態で使うのがNORDIC STYLE CAFE流のこだわりです。

 

「最近では『フグレンのコーヒーが飲みたい』といってお越しいただくお客様も増えてきました。昔ながらの喫茶店文化を持つ名古屋でも、浅煎りで酸味のきいたスペシャリティコーヒーが少しずつ浸透してきてうれしいですね」

 

dsc_1480

 

dsc_1487

 

 

本日のコーヒー(360円)やエアロプレスコーヒー(480円)が人気。フードメニューや焼き菓子も充実しています。

 

フグレントウキョウのスタッフとも頻繁に連絡を取っているとか。豆の魅力を最大限引き出すコーヒーの淹れ方を確認したり、ロースターのイベントに参加するなど交流を深めています。

 

「名古屋と東京とでは水が異なり、名古屋の方が“やわらかい”とされています。フグレントウキョウと同じように淹れても味わいや香りが微妙に変わってくるため、オリジナルの味を目指しつつ、名古屋という場所やそこに暮らす人たちに愛される味をこれからも追求していくつもりです」

 

dsc_1495

 

dsc_1502

 

 

ノルウェー人のコーヒー消費量は、一人あたり1年に160リットル。なんと1日に約3杯のコーヒーを飲んでいることになります。

 

そんな世界でも有数のコーヒー消費量で知られるノルウェー、そして北欧のライフスタイルを感じさせる落ち着きの空間で、スペシャリティコーヒーを味わってみるのはいかがでしょう。コーヒー豆単品の販売も行っていますので、気軽にスタッフの方にお問い合わせください。

 

 

■NORDIC STYLE CAFE

住所:愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークデザインセンタービル B1F

電話:052-251-1790

営業:11:00~20:00

定休日:無休(年始のみお休み)

アクセス:地下鉄東山線「栄駅」より徒歩5分、地下鉄名城線「矢場町駅」より徒歩3分

URL:https://www.facebook.com/NORDIC-STYLE-CAFE-735322073192455/